漫画感想/源君物語 7巻(稲葉みのり)

 

週刊ヤングジャンプ連載中、現代の源氏物語『源君物語』の新刊が発売されました。

 ●関連記事

 

「もっと男らしくなりたい」とまずは体を鍛えることにした主人公源君。ジョギング中に出会った新しい女性 常夏夕(22)。近所のスポーツジムのインストラクターをしている彼女に筋トレを付き合ってもらうことに。香子さんには「漢として惚れられろ」と言われ、、、。
5巻、6巻の六条美也(六条御息所)編、瀬見伊予(空蝉)編と、最近はがっつりエロい展開が多かったのですがここにきて、本来最初にやるような王道の恋愛展開に入ります。出会いから心理的距離を詰めていく様などが丁寧に描かれます。7巻序盤に出会いから始まりますが、同巻ラストまでに行為に至ってないのは逆に新鮮でした。(始まってはいますが)

源君物語の特徴なのですが女性側の描写が細かく、主人公源君と同様かそれ以上にしっかり心理状態が語られます。行為中のその演出がとてもエロティックで他のエロコメと一線を画すところでした。5巻、6巻とその効果がふんだんに使われてまた年上の女性との逢瀬が描かれてきました。その手法で、二人の距離が近づいていくラブストーリーとしての部分を描いていくとこんなにも他のラブコメとは違うのだとわかります。7巻ラストでついに結ばれる(結ばれそうな)二人ですが、そのあとどうなるのかが非常に気になります。いままで、行為後に女性から離れていくことが多かったのでそれを払拭したい源君。ただ、今回のように正式に付き合ってしまったまま他の女性と関係を持つのは、源君の性格上難しいのではという邪推も。漫画的に、キャラクターの性格と展開の整合性を考えると今回も別れてしまうのか、、、。恋に恋していることから目が覚めてしまうのか。恋愛モノの作品の主人公に感情移入することは少ないのですが本作は丁寧でかつ明快な心理描写が多く源君のことが他人事とは思えません。今後の展開がとても楽しみな一方、源君が幸せになることを願ってやみません。

 

 

 

 

6 comments to “漫画感想/源君物語 7巻(稲葉みのり)”
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/源君物語 13巻(稲葉みのり) | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/源君物語 14巻(稲葉みのり)★ | マンガを読み続けるBlog

  3. Pingback: 棚傘's LOG 漫画感想/源君物語 9巻(稲葉みのり) | 棚傘's LOG

  4. Pingback: 棚傘's LOG 漫画感想/源君物語 10巻(稲葉みのり) | 棚傘's LOG

  5. Pingback: 棚傘's LOG 漫画感想/源君物語 15巻(稲葉みのり) | 棚傘's LOG

  6. Pingback: 漫画感想/源君物語 16巻(稲葉みのり) | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です