音楽感想/僕なんか TYPE-A(日向坂46)





 

6月1日、日向坂46の7thシングル『僕なんか』が発売されました。小坂菜緒復帰や、渡邉美穂ラストの節目になる作品です。

■僕なんか 

 

『こんなに好きになっていいの?』から久しぶりにバラード調の表題曲。小坂がメインダンスパートに後半合流するのは、体力的に本格復帰ではない事情も落とし込んで不自然じゃない展開でうまいこと考えたな、、。前半すませた顔でクールに踊ってるけど、小坂が合流してからはみんな笑顔で踊ってるのが好き。日向坂らしい横一列フォーメーションで終わるのも好き。ネガティブスタートだけど、それだけでは終わらせない歌詞も、小坂にあて書いたのかなと思うし、これが「日向坂のセンター小坂菜緒復帰7thシングル」として売り出すシナリオが分かりやすい。復帰即センターに本人が戸惑っている部分もあるみたいだけど、無理せず、前向きに頑張ってほしい。

 

 

■飛行機雲ができる理由 

メンバーみんなが楽しく暮らす寮が閉寮することになります。レトロな設定で、普段見れない昭和チックな私服姿が新鮮だけど、いつもの笑顔とノリのメンバーで安心したり。今回で卒業する渡邊美穂がクローズアップされた展開に少ししんみりするもそれでも笑顔で、ってのが日向坂なんだなぁ。静かに写真を撮る小坂や、踊り出して盛り上がりの基点になる美穂などエモいポイントがたくさん。サムネにもなっている集合写真で、3名分?の空きがあるのも、先に引っ越していったメンバーがいることを示しているようで泣けます。日向坂の一つの区切りを表現した、今までを知っていれば知っているほど心に感じるものがある素敵なMVです。youtube公開されてから一番リピートしたかも。

 

 

■ひなたのバス旅 ~一期生編~

テンションがおかしい。これがうわさに聞く一期生のノリか、、と愕然としてると、急に来るお休み仮眠タイム明けの落差。開幕ジェットコースターになるとは思わなかった。

いちご狩り。みーぱんほんとスタイルいいしなんか引率しててお母さん。あやちぇりほんと可愛い。バラエティノリみたいなのが板についてるなっちょ。しかもヘタの数みると一番食べてそう。まなふぃ、いただきまなふぃ忘れてて普通にいただきます言ってるのに気づいてしまった笑。京子も普通に「美味しい」って言ってて、結構素で楽しんでるのが、見てるこちらも嬉しいよなぁ。

那須どうぶつ王国。ハシビロコウに驚く京子、鳥に怯える潮、コツメカワウソを若林と言うみーぱん、ワオキツネザルに餌をあげるかとし、笹を軽く無視されるキャプテン、動物と女の子はずっと見てられるね、、、。ジャガーをタイガー扱いし続けるの笑った。美味しいおしゃれランチ食べつつも、なぞの映画縛りが始まったりほんと賑やか。東村が落としててまた笑ってしまう。お風呂入る前のみーぱん寸劇、結構好き。温泉卓球、ちゃんとしたトーナメントしてて草。

寝る前のトーク。7年目を迎えた1期生、東京ドーム前に収録してるためほんとに出来るのか不安な気持ちもありつつ「攻める」という目標をたて組体操やってるの草。強風の中、ご来光を見ながらひらがなけやきを合唱する9人。ほんとにこの人たち1期生が日向坂の祖なんだなぁと感じさせる旅でした。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です