漫画感想/純愛契約 ~月100万で飼われた妻~ 1巻(仙道ますみ)





 

大人の性と恋愛を描き続ける仙道ますみ先生の『純愛契約~月100万で飼われた妻~』1巻です。第1話「腐りゆく果実」第6話「愛って何?」とあとがきおまけ漫画が収録されています。

 

既婚者恋愛ものでは鉄板の設定ですね。自分もこういうの好きだしなぁ。いまのところベタなストーリーですが、仙道ますみ先生が描くと妙な色気がありますね。女性キャラはもちろん、イケオジたちも色気があるので、モテるのもわかりますね。

また、女性同士の関係性の掘り下げは女性作家らしい視点かなと思います。姉妹の関係性もこの物語には重要なポイントですし、”ドロドロ展開になる”と明言されている2巻以降、浮気相手との邂逅などがあるのかなと予想すると、その時のリアクション、感情などゲスながら楽しみが増えてしまいます。

浮気ものではありながら、一方的に悪かったりゲスな、悪者が存在しないのが不思議なところ。みんな幸せになってほしいなぁと思いつつも、噛みあわない登場人物たちのこれからが気になる作品です。

 




 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です