映画感想/トップガン マーヴェリック





 

戦闘機好きの友人に勧められて『トップガンマーヴェリック』見てきました。平日昼間のTジョイ横浜でしたが、かなり席が埋まっていて、熱気を感じました。大きなスクリーンで、ドルビーシネマだったこともあったのかな。

ちなみに私は前作を見ていません。なので細かい設定や伏線は拾えてないと思います。しかし!本作はそんな些細な事は吹き飛ばすほどの爽快感、圧倒的な説得力がありました。主人公マーヴェリックがめちゃくちゃカッコイイ。不可能を可能にする。トム・クルーズってかっこいいんだな、、、。洋画全然見ないから知らなかったけど、めちゃくちゃかっこいいわ、、、。

提示された作戦は、素人目に見てもめちゃくちゃで、こんなの実行できるわけないだと!!と脳内で叫びそうになりました。しかし、数々の困難を乗り越えて、マーヴェリックたちが奇跡を起こすのは、お約束ながら非常にスッキリする展開でした。敵軍の古い戦闘機を奪って脱出する展開、やると思ったけどやっぱりやったし、ガッツポーズしそうになりました。ど真ん中王道の強さを感じる傑作です。

コロナ前にほぼ完成していたものの、2022年公開となった奇跡の続編。さらなる続編が見れるまで俺もトムも長生きしないと、、、。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です