漫画感想/てるてる建設(株)1巻(馬渕朝子・安藤コウヘイ)





 

 

ジャンプ+で配信中の建築コメディ『てるてる建設(株)』の単行本1巻が発売されました。第1話から第6話まで収録。

 

わかりやすく建築ネタを教えてくれます

 

主人公が初心者なので、分かりやすく建築ネタを教えてくれる流れになります。それでいて一生懸命なので、初心者であることがヘイトにならず、好感度が高いまま物語が進みます。周りの人もいい人ばかりで、暖かい世界観が体力的にしんどいはずの建設現場と混ざってファンタジー感たっぷりです。まずは掃除、コンクリ叩きとか、建設現場のことを全く知らない読者がふむふむと興味持って読み進められるテーマ選びも良くて、気軽に興味や知識を持って読めますね。

「仕事は「する」より「してもらう」ほうがずっと難しい」、「地獄の始まりだ!」など、言いたくなるフレーズも多いです。

1、2話は名もなきモブおっさんが多く、建設現場は多くの人の手によって成立していることを再認識します。3話以降はネームドキャラが多く登場し、個性豊かで賑やかなコメディが繰り広げられます。人間関係やラブコメっぽい話も今後は生まれそうで楽しみです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です