お盆は漫画雑誌があんまりでない





少しマイナー漫画雑誌レビュー。
個人的注目作品は極めて個人的なので
面白さの責任は持てませんww
■週刊漫画ゴラク
・どげせん
・SとM 村生ミオ
・ミナミの帝王
・白竜
・私立極道高校2011 宮下あきら
・天牌
・邪道 土山しげる
最近始まった「極道高校」と「邪道」は
作者好きじゃないと老害だけど、
作者好きなら問題ない。やってることは同じ。
「ミナミの帝王」や「SとM」など
顔芸や勢いだけでがんばる漫画が多い。
「ミナミの帝王」は闇金漫画には珍しく
救われたり報われる話が多いから安心して読める。
今週のヒキでも主婦が
「風俗でもなんでもして返すつもりでおま!!!」
と言ってますがおそらく来週には解決してるんだろうなこれ
という妙な安心感。
ウシジマくんだったらヒキに使うまでもなく堕ちてるだろうし
同じ闇金漫画とは思えないな。
ちょっと勢いが落ち気味の「どげせん」が
今度どうなるかが焦点。
「白竜」の原発編はもう描かれないのだろうか。
■漫画アクション
・極道めし 土山しげる
・うちの妻ってどうでしょう? 福満しげゆき
・まんがかぞく 大島永遠
屋台骨の「鈴木先生」が終わってしまったが
まだ読める。
福満の「うち妻」が安定してサブカル層に受けるのと
「極道めし」があいかわらず土山ファンにだけ受ける。
実はルパンや、クレしん、じゃりんこチエ、かりあげクンなどが
過去に連載していたのだが、現在はご覧の様子。
「鈴木先生」の武富先生の次回作は絶 対 コ ケ るので
もう神風はふかないか。
■月刊ヤングマガジン
・こみっく☆すたじお
・kiss×sis ぢたま
・はじめてだってば! 咲香里
・エリート 新條まゆ
・特攻の拓 外伝
・ネイチャージモン
・攻殻機動隊 衣谷
・特命係長 只野仁
週刊ヤングマガジンの新人用。
あと週刊では(ペース的に)描けない作家が流れてくる。
上記おすすめの上三つと「南国ちゅーばっか」「風より疾く」などの
甘さが半端ない。
そして、後半4つのオヤジ臭さが半端ない。
衣谷の攻殻機動隊は需要があるのか知りたい。
只野仁はもう存在がネタ。
「kiss×sis」で
一話まるまる氷渡しキスリレーとかやった次のページで
「ネイチャージモン」が
グルメ番組生放送で、「このヨモギ団子は本物のヨモギを使ってない!」と
厨房に乱入して、ヨモギの粉を発見するネイチャー や
「山ならヒクソンに勝てる!」とかネイチャーが言ってる。
次は「こみっく☆すたじお」で
「次の新人漫画賞に入ったら一緒にお風呂に入ってあげる!」
「いや、先生なにもそんな、、」
「みのるは、私とお風呂はいりたくないんだ、うわーーーーーん」
そして「特攻の拓」があいからず
「!?」「!!!?」とかお家芸してる。
甘すぎるのと渋すぎるのが混ざってどうしてこうなった状態の雑誌。
ジャンル問わず味が濃いのが好きな人にはお勧めかもしれない。
まゆ先生のエリートは意外に普通に読める。
たまには、マイナー誌も読んでみると
意外といい出会いがあったりするものです。
その他、今週の連載分。
お盆だから少な目。
・べしゃり暮らし(ヤンジャン)
こんないい話されると俺もうオリエンタルラジオで笑えないよ。
・GE(マガジン)
友達が「今週最高」とツイートしてたからハードル上がった。
あーわからなくもないけど、漫画の展開としてはさほどでもないし、
今後「へたこい」状態になるんだから、茶番感が半端ない。
漫画ってのはリアルさが必要であるけど、
それに同意できるかどうかは各読み手の経験とか人生観とかに左右される。
これは読者の男子勢にあんまりウケる展開だとは思えないんだけどなー。
女性誌ではよくあるから、女性向けなのかと思う。
要するにMistさんに今度説明してもらわないとな!!
・こみっく☆すたじお(月刊ヤンマガ)
コミケでの変なテンションの上がり方とかわかるわー。
雑誌レビューで描いた甘い感じは今回なかった。
普通に読める。通常時は地獄のように甘いので、こういう回も必要だ。
個人的には現在連載している漫画で一番甘いので
気になる方は単行本2巻買ってみるといいよ。

・ネイチャージモン(月刊ヤンマガ)
今回はモツの話。ジモンがうざい。
あと基本、この漫画は舞台が焼肉屋か山奥だ。
焼肉食うかクワガタとるかしかないからだw
お盆なので、ジャンプとか発売されませんでしたね。
月曜が楽しみだ。
その他、アニメとかの話。
■まよチキ
どうしようすげーおもしろい。
ラノベ原作ブヒアニメに対する楽しみ方がわかってきた気がする。
どのキャラがどうとかじゃなくて全部好きだ。
ただこんな話楽しめる自分がアホすぎて死にたくなる。
小鳥遊ぷにゅる
→メガネが似合う。足りないのはメガネだった。死にたい。
涼月奏
→嗜虐趣味のお嬢様。キタエリ。
 封神演義の妲己に近い存在。トリックスター。気が付いたら
 俺の中でひたぎさん(化物語)の声優がキタエリになってた。死にたい。
くれは
→CV花澤、よって死にたい。
マサムネ
→友達不在のツンデレ。
 この娘をわかってやれるのは俺だけという間違った父性を無駄に刺激する。
 俺もスクーターで引かれたい。よって死ぬ。
ナクル
→メガネジャンキー。
 特殊技は双円斬改。神族は死ぬ。
原作読んでないので、アニメ準拠でここまで。
友人に
「これからまよチキの説明をするが
『それ●●やん』というツッコミ禁止で」
という注意書きをしてから説明したほどベタな展開しかないのだが
まったく脳みそがつかれないアニメなので
疲れたときに見ると、時間を無駄にできていいですww
■ゆるゆり
 不憫キャラ好きとしては「あっかり~ん」は外せない!
 デート組み合わせくじびきで、みんな「●●と一緒になれますように」と
 祈ってる中で、「わたしだけ番号が書いてなかったらどうしよう!」
 は新しかったww
 原作読んだら、メタネタが意外に多くて笑った。
 なんかシュールというかあまり見ない方向に旅立ってる。
 ギャグ部分が意外と新しい。百合姫購読まである。
 なもり先生って何人いるの? 
 島本先生は一人しかいないけど
 「物理的に無理なら物理超えればよかろう!」
 「締切に俺が左右されてどうする!俺が締切を左右するんだ!」
 「うおおおおおお!」
 とか言いながら気合いで月産150Pしてるんだけど
 なもり先生は複数人いないと無理だろ。
■ピンドラ
 夫婦喧嘩のあの表現とか、「初夜中」とか
 幾原のセンスだけは認めざるを得ないwwww
 メインのストーリーはあんまり気にしてないし、
 そういう謎解きは個人的には些細なことなので
 解明厨とは全く別の楽しみ方してます。
■タイバニ
 全く見てないんですが、見なきゃ負けですかね。
 ヤンジャン読んだから概要つかんでるけど、
 今から20話はおっかけられないなー。
■ゆるしてヒヤシンス
先週の漫画原稿時のみおのツッコミは歴史に残るレベル。
まいちゃんのカカカカタオモイ、ほんとフリーダムだな。
 
■グランナイツヒストリー(PSP)
9月1日発売。
絶対延期すると思ってたけどここまでくれば大丈夫。
ヴァニラウェア最新作、絶対面白いはず。
最近知ったが、軍師がキタエリらしい。死にたい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です