夏待ち1話の感想、の感想

あの夏で待ってる 1話見ました。
すごいよかったー。
感想スレとか見ると
「おねてぃと同じじゃねぇか」と「あの花みたい」
という意見多いですね。
個人的には、キャラクターの立ち位置とか音楽とか風景とか、空気観とか
おねてぃに近いですし
この企画自体がおねてぃに準えているんだと思います。
おねがいティーチャーは2002年1月10日放映開始だったので
ちょうど10年前の作品です。
「あの花みたい」と言ってる人はだいたいおねてぃ未見みたいですね。
せっかくなんで、おねがいティーチャーと似ている点を
まとめてみました。
ざっくりとになりますが、おねてぃ未見の方の参考程度になれば。
■キャラクターと共通点
草薙桂⇒霧島海人
主人公・メガネ
風見みずほ⇒貴月イチカ
メインヒロイン・メガネ・年上・ナイスバディ・平和な田舎町に突然現れる・宇宙人
縁川小石⇒谷川柑菜
幼馴染・ショートカット・(多分)主人公に振られる
水澄楓⇒北原美桜
長身ナイスバディ・ふんわり・間雲(石垣)に好意
森野苺⇒山乃檸檬
ゆかり王国民御用達・すごいことするわよ・っていうか違う点探す方が難しい
間雲漂介⇒石垣哲郎
人気者(性格とルックスの違いあれど)・行動力◎
まりえ⇒りのん
マスコット・メインヒロインのSF部分のシステム
■OP
おねがいティーチャー:Shooting Star
作詞・歌 – KOTOKO / 作曲 – 折戸伸治 / 編曲 – 高瀬一矢
あの夏で待ってる:sign
作詞 – KOTOKO / 作曲 – 折戸伸治 / 編曲 – 高瀬一矢 / 歌 – Ray
signにShooting Starのアニメーション合わせても、また逆でも
全然違和感ない。
作詞作曲編曲まで同じなので、本当に同じ空気感。
ニコニコ動画とかにそういうMADないのかなww
■舞台
おねがいティーチャー:長野県木崎湖
あの夏で待ってる:長野県小諸市
長野が持つ、いい感じの田舎感がすごく両作品の世界作りに役立ってる。
あとちょっと買い物に出かけるときに行くのが軽井沢ってのも同じ。
■スタッフ
脚本:黒田
キャラクター原案:羽音たらく
が主な共通点、音楽が折戸(I’ve sound)ってのもほぼ同じ。
監督、キャラデザ、アニメーション制作に関しては異なる。
こんなところでしょうか。
キャラクターの役割というか立ち位置、第一印象が似てるので
作品としての第一印象、も似てきますよね。もちろん似せてきてるんでしょうけど。
今後の展開は、どうなるのか、すごく楽しみです。
【今後の展開で気になるところ・伏線】
■イチカの宇宙人バレと地球に来た理由
■恋模様の行方(イチカ×海人、北原×石垣)
■檸檬の制服違う理由(おねてぃファンへのサービス、の可能性も含めて)
■タイトル関連(だれが何を待つのか、ただの雰囲気タイトルなのか)
■おねてぃとの直接関連ありなのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です