音楽/ひなたざか(日向坂46)





 


日向坂46初のアルバム『ひなたざか』が発売されました。新曲、リテイク、特典に幻のライブ映像と盛りだくさん。新曲は新しい方向性の楽曲が多く、聴きごたえ抜群。

 

◆アザトカワイイ

リード曲。めちゃくちゃかわいい。先行公開されているMVとひなリハをヘビロテしたので、CDで聴く必要もないかと思ったけど、CD届いてからなんかまだ聴いてる。無限に聴ける楽曲。Blu-ray収録のMVを大きな画面で見たり何度も楽しんでます。

 

◆My fans

いままでの日向坂からは想像できない曲。メンバー曰く振りがめちゃくちゃ楽しいらしいしライブで盛り上がりそう。早く見たい~。TVで初披露のテレ東音楽祭2020(9月30日)がとても楽しみ。

 

◆ただがむしゃらに

昭和歌謡っぽい。「制服を脱ぐ」など卒業ワードが散りばめられているけど非常に前向き。ライブ終盤でしっとり聞きたいし、数年後聞き返して泣いてしまいそう。歌割りが期生別らしいので、聴き分けられる人はチャレンジしてください。俺はイントロから泣いてしまうので無理でした。

 

◆どうして雨だと言ったんだろう?

加藤史帆・齊藤京子・佐々木美玲の新曲。きずなーず、という名称は非公式なのか、ブックレットには書いてなかった。(公式にユニット名ついてるのは”花ちゃんズ”くらい?)ロボットアニメのOPっぽい。始まりの予感と勢いに溢れる楽曲。ひなあいヒット祈願2日目に流れた時、めちゃくちゃテンション上がった。

 

◆See Through

金村美玖・小坂菜緒のユニット曲。クールでかっこいいイメージ。でも、ティーンの恋、わからない自分の気持ちを連想させる歌詞で、大人過ぎないのがぴったり。大人びてるルックスだけどまだ高校生の2人らしい楽曲。ライブでやるのめっちゃ難しそう。

 

◆この夏をジャムにしよう

待望の三期生(上村ひなの、髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世)曲。かわいいアイドルポップだけど、夏の終わりを感じさせる歌詞がたまらない。三期生の歌声を覚えるのにも便利。三期生の名刺になる曲。MVないので勝手に想像してるけど、振り付けもかわいいんだろうな~。ライブで早く見たい。

 

◆誰よりも高く跳べ!2020 ・ NO WAR in the future 2020 ・ 約束の卵 2020

リテイク楽曲。日向を支えた名曲が、これからもライブの定番として生き続けるんだなと思うと感慨深い。影山と新三期生も加わって歌割りも変わってると思うんだけど、まだよくわからないので聴き込みたい。「約束の卵」は、何度聞いても泣いちゃうので冷静に聴けなくて無理っぽいけど。

 

◆日向坂

とにかく歌詞がエモい。まさに日向坂46のテーマ曲という感じ。”ちょっと遠回り”とか”ひらがなで学んだ”とか”坂道はたくさんあるんだ”とか”僕たちにも陽が当たる”とか、けやき坂46と日向坂46の歴史が詰まった楽曲。デビューカウントダウンライブで初披露され、いままで未発売だったのが不思議なくらい。

●パッケージ

TYPE-Aは、DVDとかblu-rayソフトのサイズでフォトブック付き。イメージカラーは青(水色)。紙ケースの内側も空色でかわいい。TYPE-Bは、普通のCDサイズですが両開きのケースでフォトブック付き。イメージカラーは赤(ピンク)一部似ている写真もありますけど、AとBの写真集の内容は別なので、この2冊眺めるだけでも半日はニヤニヤできます。通常版は普通のCDサイズで、黄色。収録曲が一部違うので3種類購入必須ですが、パッケージから全部違うので見た目から楽しませてくれます。色も三種類だしお店で買うときも間違わない!あえて言うなら、並べて収納しにくいのが難点(笑

 

●日向坂46デビューカウントダウンライブ!!in 横浜アリーナ~けやき坂46 LAST LIVE~

伝説のLAST LIVE、初の映像化。映像とともに振り返るけやき坂の歴史。何もないところからもがき続けた1期生。けやき坂ラストライブということで、開幕から目に涙を浮かべるメンバーも。しかししんみりムードを吹き飛ばす「誰よりも高く飛べ!」、定番の青春「僕たちは付き合っている」「永遠の白線」。そして、けやき坂愛に溢れる2期生の加入。全員でフルパフォーマンスの「期待していない自分」。そしてラストの「ハッピーオーラ」で合流する3期生上村ひなの。

 

●日向坂46デビューカウントダウンライブ!!in 横浜アリーナ~日向坂46 FIRST LIVE~

デビューシングル「キュン」から始まる日向坂46 FIRST LIVE。バックの”日向坂46″の文字がベタだけど、シンプルに感動してしまう。日向坂46で全員集合のOvertureも相まってほんと感慨深い。けやき坂ライブでは、持ち曲の都合で1期と2期が別れて披露することが多かったですが、ここからもう一緒。どの曲も一体感が心地良く、モデルユニットの「Footsteps」も新鮮で好き。

 

 

 

チラシ裏のコーナー

ヨドバシドットコムで前日朝に到着しそうだったのでありがてーと思ってたら寝過ごしました。再配達で午後受領。パッケージサイズが全部違うのでびっくりした。あとヨドバシの特典なのかどうかわかりませんが、ポストカード3枚付属していました。3枚とも通常版のジャケット(写真右側。一日掛かけて、ライブ見たり新曲聴いたり至福の時間を過ごしました。明日からも日向坂の楽曲と一緒に過ごします。

松田好花さんの回復を切に願っております。現状の発表だと、1週間なのか、1か月なのか、1年なのか、どの程度のものか全然見当もつきませんが、おひさまはみんな待っています。この時期に活動できないのは悔しいでしょうが、今はゆっくり養生してほしいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です