音楽/君しか勝たん type-A(日向坂46)





 

日向坂46、1年3か月ぶりのシングル『君しか勝たん』が発売されました。

 ●関連記事

 

■DISC1/CD
1.君しか勝たん
2.声の足跡
3.嘆きのDelete
4.君しか勝たん off vocal ver.
5.声の足跡 off vocal ver.
6.嘆きのDelete off vocal ver.

type-Aは、かとしソロの「嘆きのDelete」を収録。かっこいい曲。「どうして雨だと言ったんだろう」の時も思ったけど、どうしてもロボットアニメのOPに聴こえてしまう。聴けば聴くほど好きになるスルメ曲。

 

 

■DISC2/Blu-ray
●「君しか勝たん」Music Video

歌詞は失恋ながら元気になる楽曲で、映像はめちゃくちゃテクニカル。1番の鏡を使ったところや、2番の不思議なトリックなど見ごたえたっぷりのMV。メンバーの移動、フォーメーション、小道具、カメラとか考えると素人ながら気が狂いそうになる、、、、。かなり手の込んだ作品で、1年3カ月ぶりのシングルに気合いの入れ方を感じます。

●「声の足跡」Music Video

事前公開で何度も見たけど、改めて見ると本当に映像がエモい。前の楽曲の振りや演出を下敷きにしていて日向坂だけでなくけやき坂も含めた集大成みたいな映像。そんなことはないけど、もし万が一日向坂全体の卒業式が今あるなら、これなんだろうなっていう。Wセンターのみーぱんと丹生ちゃんのペアダンスの表情の込め方で泣きそうになりました。いろんなメンバーの組み合わせも見れるし、これまでの日向坂が詰まった素敵なMV。

●個人PV

・齊藤京子

80年代っぽい楽曲。最近キョコロヒー見過ぎてて恋愛観が変な人というレッテルが張られてしまった京子だが、ちょっと古いだけでそこまで変じゃない気がしてきた。

 

・佐々木美玲

かわいいアイドルとワンチャンの組み合わせが最強。愛犬クマちゃんと一緒に楽しそうなみーぱんが何よりのご褒美。子犬頭よくてかわいい、、、。餌無視されるみーぱんもかわいい、、、。全部かわいい、、、、。

 

・高瀬愛奈

最初共感し過ぎると辛い感じから始まるけど、ラストの解放感。まなふぃ大好きの頃安監督だからこその表現。

 

・金村美玖

ちょっと緩い不思議感がクセになる。作詞が気になってエンディング集中してたら、絵画が金村本人とクレジットされててびっくり。昔は、色に迷っていたかもしれないけど、今は美術キャラとして立派に活躍してる。それでもまだ迷ってる感じが愛おしい気もして、何度も見てしまうPVです。音源欲しい。

 

・宮田愛萌

曲調から映像から全部大好き、泣いた。予告でレコーディング後のあの映像を選んだ人に一杯奢りたい。「普通の大学生活」という選ばれなかったもう一つの宮田だけど、それをこういう風に叶えてみたいという臨んだ宮田は間違いなく居るわけで、そこの繋ぎ目になる大事な大事な1ページ。テニス下手くそな宮田も、バイトする宮田も、就活する宮田も、友達とタコパする宮田も、今の宮田が望んだ、ありえたかもではなく、ありえた宮田。「私たちの未来」いい曲。てか他のメンバーもそうだけど、半分くらいは個人曲あるのでそれだけでもアルバム欲しいわ、、、、。

 

・山口陽世

ラミちゃんが優しい。予告PVで流れがわかっちゃうので、本編みて驚きは少ないけど、特訓シーンで野球してる陽世が楽しそうで何より。エンディングのメイキングがさらに楽しそうでもっと見たい。

 

 





4 comments to “音楽/君しか勝たん type-A(日向坂46)”
  1. Pingback: ?P=9405 に何も見つかりません

  2. Pingback: ?P=9413 に何も見つかりません

  3. Pingback: 音楽/君しか勝たん type-C(日向坂46) | | 棚傘's LOG

  4. Pingback: ?P=9417 に何も見つかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です