配信イベント感想/W-KEYAKI FES. 2021 1日目(櫻坂46)★





 

『W-KEYAKI FES. 2021』1日目、出演は櫻坂46です。

 

OVERTURE
ダンストラック
① Nobody’s fault
ダンストラック
② Microscope
ダンストラック
③ 半信半疑
MC①(全員~齋藤、守屋茜、遠藤、大沼、幸阪、増本)
ダンストラック
④ 君と僕と洗濯物
ダンストラック(尾関出迎え)
⑤ 偶然の答え
ダンストラック
⑥ 最終の地下鉄に乗って
MC② (上村、尾関、原田、関、武元)
ダンストラック(藤吉)
⑦ Plastic regret
ダンストラック(山﨑)
⑧ 思ったよりも寂しくない
ダンストラック(森田)
⑨ ブルームーンキス
MC③(土生、渡辺、井上、大園、松田、守屋麗)
ダンストラック
⑩ それが愛なのね
⑪ なぜ 恋をして来なかったんだろう?
⑫ Buddies
MC④
ダンストラック(櫻エイト)
⑬ BAN

【アンコール】
MC⑤
⑭ 櫻坂の詩

 

以下、雑感。

・櫻坂になってからそんなに追ってなかったので、楽曲あまり知らないんだけど逆に新鮮で楽しめた。欅時代より明るい歌増えた?「君と僕と洗濯物」とか可愛くて好き。「最終の地下鉄に乗って」は社畜の歌やね、、、。

・自分の体験的に、日向坂の配信専用ライブが基準になっちゃってるところがあるけど、それと比べるのは違うな~と言う感じ。配信専用ライブは、配信用の演出で構成されているけど、今回はやはり野外ライブを配信”も”するよ、という形。やっぱり一番は現地だな!!という確認になる。チケット難民救済措置として今後もしてほしいけど、音や絵の届け方が違いすぎる。霧が濃くなっていくのも現地は幻想的でよかったらしいけど、映像的には難しいように見える。

・オタクの声援、思ってたより大事なんだな。人の声がしないと盛り上がってないようにも聞こえてしまう。今のご時世しょうがないけど、早く声が出せるように祈ってます。

・メインメンバー参加楽曲多いのに、踊りっ放し。脚元も濡れて怪しい中、全力疾走やダンスが長時間続いてよく体力もつわ。それでいてセンター3人はソロダンストラックまでバッチリ決まってて素晴らしい。

・松田MCいいね。櫻坂がちょい苦手な分野をカバーできる稀有な存在。

・センター3人の存在感がすごいね。各担当曲で圧倒的なパフォーマンス示してくれるので、カメラワーク以上についつい目が惹き付けられてしまう。なぜ恋の夏鈴ちゃんが好き過ぎて失神しそうになった。他のメンバーも表現力がたくましくて素晴らしい。カメラワークの問題で、フロントメンバーの方が目立つけど、バックメンバー視点のカメラ欲しいくらい。日向坂のひなリハみたいに、各メンバーを堪能できる視点が欲しすぎて悩ましい。みんなすげぇんだよ。

・文章にすると、気になる点あげつらうのが多くなっちゃうけど、総じて最高でした。このご時世に配信も含めこういうイベントを提供してくれるのは感謝しかない。スタッフさんもメンバーもお疲れさまでした。2日目、3日目も楽しみにしています。ありがとうございました。

 

Project Makeover

Project Makeover
開発元:Magic Tavern, Inc.
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です