漫画感想/タコピーの原罪 上(タイザン5)★





 

毎週金曜日を揺るがす話題の新作『タコピーの原罪』上巻が発売されました。短期集中連載らしいので、上下巻で完結なんでしょうね。発売記念PVも公開されました。雰囲気だけ先に味わいたい方はどうぞ。

 

 

収録は第1話「2016年のきみへ」第7話「タコピーの告解」まで収録。現在ジャンプ+では13話まで配信されていますが、半分で7話ということはまさか次の14話で終わる?いやいやとても纏められそうにないので、下巻は少し分厚いのかな。

小学生のシビアすぎるリアルを描いたファンタジー作品、いやファンタジーで、フィクションであってくれと、読みながら何度も願うような作品です。様々な伏線があるのは、読んでいてすぐわかりますが、背景や家の風景、あらゆる情報が、キャラクターたちの息遣いになり、彼女たちの過酷な家庭環境を照らし出します。7話はまだ、地獄の序章。これからタコピーの原罪が、贖罪が描かれるであろう下巻が待ち遠しいです。

 

 

 







One comment to “漫画感想/タコピーの原罪 上(タイザン5)★”
  1. Pingback: 漫画感想/タコピーの原罪 下(タイザン5)★ | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です