雑誌感想/ヤングジャンプ 2022 No.16(表紙・巻頭・センターグラビア:日向坂46)





ドーム直前!日向坂三昧の『ヤングジャンプ』です。

 ●関連記事

 

■表紙:巻頭グラビア:佐々木美玲 河田陽菜 上村ひなの

制服、半袖カラーニット、ライブアンコール風衣装の3着。肩から袖がないカラーニットは、肌の露出度は最大級ですね。特に3期生ひなのは珍しくて、眩しいです。珍しい3人組ですが、1期生・2期生・3期生なんですね。

 

 

■センターグラビア:佐々木久美 濱岸ひより 高橋未来虹

平均身長168センチの美人山脈。丈の短い短パンから見える脚の眩しい事。特に未来虹は腰の高さがすごくて、スタイルが良すぎる、、、。すらりとした手足を拝めるグラビアもまだ珍しくて、これから期待のモデル候補生です。2着目はクール&セクシーな白黒衣装。ここではキャプテンが流石の貫禄。最近レギュラーモデルになったひよたんも、表情の作り方が決まっていて美しいですね。

 

■グラビアステッカー

地味にこれが欲しくて買ってる。

 

 

チラシ裏のコーナー
漫画面白くて普通に読んでしまった。『源君物語』好きなので、稲葉みのり先生の新作『バツハレ』が気になりました。同じ雰囲気のセクシーラブストーリーなんだろうけど、あの感じが好きなので、単行本になったらまとめて読みたいですね。独特なテンポがクセになるんだよな。クライマックスの『かぐや様は告らせたい』も気になりますね。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です