漫画感想/さわらないで小手指くん 1巻(シンジョウタクヤ)





 

 

スポーツドクターを目指す主人公のハーレムラブコメ『さわらないで小手指くん』1巻です。第1話から第7話まで収録。

スポーツ強豪高校付属大医学部の特待生入学するために、寮の管理人を勤める小手指向陽。「彼女たちを心身ともに万全な状態で卒業させること」が特待生の条件。バスケ少女楠木アロマはツンデレ。恋に恋するサッカー少女北原あおば。水泳を辞めたい住吉いずみ。ほんわかバレーお姉さん本郷みゆき。謎の卓球部狭山ヶ丘ちよ。一筋縄ではいかない5人を相手に、向陽は管理人をと務め上げられるのか。

この顔なんか良い

 

マッサージエロコメ好きなのですが、マガジンラブコメにするとこういう文脈になるんだと思うとちょっと不思議な感触です。”肩甲骨はがし”や”だん中解(ほぐ)し”が必殺技みたいになってるのには、ちょっと笑っちゃいました。主人公が進学のために色仕掛けや罠を徹底的に警戒しているのですが、ヒロインとの関係性が変わっていったときにどうかわるかが楽しみです。自分のの目的より彼女たちのために行動したり、恋愛感情が発生して、葛藤する展開が見たいですねー。少年誌エロコメは一線を越えないために、何かしら設定がされていますが、そこがあまりにもご都合主義だと読者が冷めてしまうので、その描写が今後気になるポイントです。ヒロインたちもエピソードを重ねるごとに魅力的になると思うので楽しみです。巻末おまけのあおばのエピソードでは、あおばの「彼氏を作りたい」という行動原理の背景が描かれています。各ヒロインでこういうエピソードが本編にスムーズに挿入されると嬉しいです。

 



 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です