漫画感想/手品先輩 4巻(アズ)

 

 

ポンコツ先輩がかわいいにぎやか奇術コメディ『手品先輩』4巻が発売されました。なんといっても夏休み!幼稚園出張に、海で合宿!個人的にラブコメで大好きなエピソードとして、「一緒に水着を買いに行く」があるんですが、手品先輩でも鉄板中の鉄板でした。試着室でドッキリしたり、水着チョイスを任されたり、と王道展開でもポンコツ手品先輩の本領発揮!元気なアホの娘はかわいいという認識を繰り返すばかりです。ここらへんは、最近アニメ化もされて大人気の『アホガール』に通ずるところがありますね。一方、化学部の部長、班(まだら)さんも黒髪ロングメガネっ娘でポイント高いです。テンション高めの奇術部の面々と対照的にローテンションな感じがたまりません。画風もキャラの勢いを表現する線を多用していて、サクサク読めます。絵の情報量は少なめで、キャラクターが躍動する感じがうまく伝わってきます。

にぎやかで元気でアホで精いっぱいの手品先輩がかわいい!もうそれだけがこの作品の肝といっても過言ではない!こんな学生生活送りたかった!と思い出させてくれる一冊です。

 

 

チラシ裏のコーナー

手品先輩の髪型の作画が安定しないのも、なんか動きが激しいの想像できて好き。アニメで、静止させると顔崩れてるけど動かすとすごく気持ちよく動いてる作画あるじゃないですか。あれに似てる。アニメ化したら無意味にわちゃわちゃ動いてほしい。

One Comment
  1. Pingback: 棚傘's LOG 漫画感想/手品先輩 6巻(アズ) | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です