漫画感想/よふかしのうた 12巻(コトヤマ) ☆





 

 

 

表紙の新キャラが目を引く『よふかしのうた』12巻

 

12巻はバトル展開大盛りです。コトヤマ先生のかっこよいアクロバティックな構図はフェチ描写に使われることが多かったですが、今回はバトル描写でその魅力が十分に発揮されています。男性で武闘派の吸血鬼アザミの蹴りはカメラアングルがかっこいい!!アキラとアンコを抱えたアザミを空中でぶん殴るコウなど、魅力的なカメラアングルが多く、めちゃくちゃ模写したくなりますね。

これからの展開が気になるキャラ追加で、ますますこの夜から目が離せません。

 

 




 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です