漫画感想/バキ道 14巻(板垣恵介)





 

ジャック・ハンマーvs野見宿禰。本作のテーマでもある古代相撲の化身と、噛むことを武に取り入れた噛道のジャック。その結末は予測できそうなものだが、意外な結末となる。果たしてそれは、観客や読者が待ち望んだものであったか。それをも超える超展開に続く第一幕であったか。

 

そして更なる古代相撲が登場する。蹴速、その名に冠された実力や以下に。範馬勇次郎と直接相踏む実力を、私たちは目の当たりにする、、。

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です