ゴラクはおもしろい。





■男の魂に火をつけろ!:この一件、、私が仕切らせていただきます。【http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20120728】
ゴラクは面白い。これは間違いない。
白竜の面白さは
現実の社会とか出来事にリンクしてること(これは島耕作にも言える)と
漫画的なお約束やキャラクター、顔芸やハッタリなど
見るべきところは多くあります。
ネタではなく本当に面白い漫画だと思います。
記事にも書かれている剛野組長のチャーミングさwや
白竜の決め台詞「この一件、、私が仕切らせていただきます」の
かっこよさ、
問題発生から解決の解り易さなど
ハッタリからのスッキリ感の高い気持ちのいい漫画です。
漫画好きで未読の方は是非読んでみてください。
■TYOKORATAの部屋:ライトノベルは阿片かつ宗教【http://d.hatena.ne.jp/tyokorata/20120724/1343164817】
“あまりお行儀のよいものではない中毒性の高い庶民の娯楽”、
という意味でライトノベルは阿片という例えはすごくしっくりきますね。
現代における男子の”痛み止め”であるというのも見事な指摘。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です