漫画感想/監獄学園 27巻(平本アキラ)





 

ヤングマガジン連載中、アニメ化もした大人気セクシーコメディ『監獄学園』27巻が発売されました。

七夕の出獄記念BBQパーティで千代に愛を伝えるため、他人に迷惑を掛けまくりながら準備をするキヨシ。一方、千代と親しくなった花は彼女の口から、思いもよらない“秘密”を聴く‥‥。そして体育祭の後、ずっと姿を見せていなかった万里はケイトに、学園を去ることを告げた‥‥! 監獄消滅後、どこまでもこじれにこじれる人間関係の果てに、史上最も過酷な「愛の告白」が幕を開ける!

万里会長が学園を去ることを知った副会長の慌てっぷり、汁っぷりがスゴイ!浴衣の向こう側が透けて見えるほどに汗をかき、タクシーに乗車拒否されるほど汁を垂れ流す副会長!汗!汁!汗!副会長が登場するコマは、股越しアングルで汁まみれ!だんだん下着がズレて食い込んでいくし、どこまでイクんですか副会長!?杏子も顔より乳首アップのシーンが多く、配信好きのマユミに乳首を動画生配信されまくります。本当にこの作品はカメラアングルが狂ってます(褒め言葉)

一方アンドレとリサはお互いを思う感情に困惑させられたり、キヨシの告白を阻止すべく、動き出す花など、ラブコメとして動き出した物語からも目が離せません。はたして、みんなは合流できるのか!?キヨシは告白できるのか!?副会長はこれ以上スゴイことにならないのか!?続きが気になる作品です。

 

 





One comment to “漫画感想/監獄学園 27巻(平本アキラ)”
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/監獄学園 28巻(平本アキラ) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です