漫画感想/戦闘破壊学園ダンゲロス 3巻(横田卓馬・架神恭介)





 

ダンゲロスの3巻が発売しました!月刊ヤングマガジンでの連載分を読んでいるのですがまとめて読みたいので、単行本発売待ってました!

3巻は、鏡子がクローズアップされていますね。過去を描く番外編もあり、かなり作者に愛されてるキャラなんだと思いました。私も好きです。

 

反則級、即死級の特殊能力がどんどん出てきますが、全登場人物みんなとてつもなく強く一撃必殺なので却ってバランスが取れている気がします。

自分は小説版ダンゲロスが気になってたところで漫画版が始まって、読み始めたのでとりあえず完結するまでは漫画版で読んで完結したら小説版も読もうかと思います。正直、先の展開が気になりすぎて、小説版を読みたい衝動が抑えきれませんが自分はエログロにあまり耐性ないので、絵にすることで読みやすくなってる漫画版から入ってよかったかもしれません。

 

 

 

 





2 comments to “漫画感想/戦闘破壊学園ダンゲロス 3巻(横田卓馬・架神恭介)”
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/戦闘破壊学園ダンゲロス 5巻 (横田卓馬・架神恭介) | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/戦闘破壊学園ダンゲロス 4巻(横田卓馬・架神恭介) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です