漫画感想/ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング 1巻(大和田秀樹)

 

近代麻雀に革命をもたらした政治ギャグ漫画『ムダヅモ無き改革』の新シリーズ『プリンセスオブジパング』1巻が発売されました。

マッカーサー、トランプ、ヒラリー、エンリケ、などなどどこかで見たことある気がする有名人のオンパレード。トランプ顔芸のバリエーションが豊富で、どれも憎たらしくて最高!安心の大和田テイストで、全キャラ大和田フィルターを通した、熱血ヤンキーばかりです。

1巻はまだ勝負が始まったばかり。葩子はいまだ覚醒の兆しを見せるにとどまっています。これからどんな闘牌が繰り広げられるのか楽しみです。トランプ倒したら誰が出てくるんだ?日本でも海外でも有名人はかなり使っちゃっているので、今後どうなるか全然予想がつきません。

 

 

チラシ裏のコーナー
吉田シゲルと白洲ジロー出てきたのうれしい。完全にファンサービスですね。『疾風の隼人』再開しないかなぁ。

 

 

One Comment
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング 2巻(大和田秀樹) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です