漫画感想/淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編 1巻(カワハラ恋)

オトナになっても淫ら!

『淫らな青ちゃんは勉強ができない』の続編 オトナ編が発売されました。Lesson1「ひとつ屋根の下」からLesson5「まともなデート」までが収録されています。カバー裏の声優ネタはアニメ視聴者は同意せざるを得ない!

大学入学を機に実家を離れ一人暮らし。しかも隣の部屋は彼氏の木嶋くん。これはもう淫らになるチャンス!!!しかしなぜか青ちゃんの母親があらわれて、、。

青ちゃんの母親 堀江志緒美のキャラが強い!!青ちゃんの厄介ツンデレの血はここからきていたんだ!と納得できるキャラの濃さ。福岡に来たのも、マンションを購入したのも、仕事の区切りをつけたのもすべて愛のなせる業!愛が重い!今後オトナ編は彼女を中心に進んでいくんだろうなという予感がします。

新しい親友 田畑結衣もいいキャラしています。ピュア目なギャルで青ちゃんとの対比がまぶしいです。5話で理想のデートを語る結衣に「えっ挿入は?」とツッコむ青ちゃんの構図がインパクトありすぎる。少女漫画のようなかわいい絵柄に「挿入」「セックス」というワードを散りばられているのが最高。余談ですが、ギャルキャラといえば“結衣”なのか。わかりやすいネーミングで笑った。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です