漫画感想/彼女、お借りします 10巻(宮島礼吏)

水原と制服デートで青春を取り戻せ!

 

週刊少年マガジン連載中のニヤニヤが止まらないレンタル彼女ストーリー『彼女、お借りします』最新10巻が発売されました。満足度77「元カノと彼女④」から満足度85「彼女と実家とキス」までが収録されています。

 ●関連記事

 

和也の周りを探る元カノ マミ。偶然会ったレンタル彼女 水原と探り探りの会話の中で、和也につながる手がかりを見つける。「なんかちょっと 可笑しくって」と屈託なく笑うマミが怖い怖い。彼女の本心は今どこにあるのか。前回カラオケなどちょくちょく表舞台に登場しては怖い行動をとっていくマミ。いつか爆発するような気がします。

10巻最大の注目ポイントは満足度78~82の制服デートです。あの水原と制服で遊園地デートです。制服を着た水原の登場見開きページの神々しさがやばい。失われた青春を取り戻す!と空を見上げる和也。手繋ぎ、フードシェアとデート定番の行動を実行する二人。クールながらも嫌々ではなくちゃんと理解してついてきてくれる水原の尊さ。涙で前が見えなくなりそうです。水原のレンタル彼女に対する思いもその後聞けて、彼女のプロ意識に触れられるのもポイント高いです。

そして後半は、仮カノ 更科瑠夏ちゃんの実家強襲です。将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、ではないですが、ターゲットの家族を篭絡するのはラブコメの必定。和也最大の弱点である祖母をターゲットに定めたるかちゃん。積極性の塊。タイトルの「彼女と実家と“キス”、まだ最後まで行ってないのでこれは続きがどうなるのか楽しみ。マミもおそらくそのことを知るだろうし、遊園地で水原と和也の姿を見ている墨ちゃんも含めて、これからの展開がますます楽しみです。

 

チラシ裏のコーナー

オマケ漫画7ページもあるとはいえ最後あんなページの使い方しててすげぇ笑った。”とにかくモテるので~”のごり押し好き。

One Comment
  1. Pingback: 棚傘's LOG 漫画感想/彼女、お借りします 11巻(宮島礼吏) | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です