★漫画感想/彼女、お借りします 9巻(宮島礼吏)

 

水原かわいいエピソードがつまった9巻
(最後に修羅場もあるよ)

 

マガジンのニヤニヤラブコメ筆頭『彼女、お借りします』9巻発売しました。満足度68「誕生日と彼女③」から満足度76「元カノと仮カノ②」までが収録されています。カバー裏の設定漫画も健在です。

 ●関連記事

9巻は水原かわいいエピソードが大半を占めます。誕生日プレゼントと合コン鉢合わせ。サブヒロインたちとのトラブルやレンカノばれでひやひやするエピソードが多い中、こういう単純に水原の可愛さを堪能できるエピソードはうれしいですね。合コンで水原を守ろうとする和也のがんばりが彼女にも伝わっているのでしょう。ツンデレとまではいきませんが、ストレートではないお返しにニヤニヤしてしまうは和也だけじゃなく読者もですね。

また、個人的に修羅場が大好きなので、ラストの元カノvs仮カノの展開が最高。こういう直接対決がいいんですよ。最初の彼女にしてラスボス感のあるマミと、一番過激派のるかちゃんという構図が良い。

あとがきで宮島先生本人がマミについて語っています。とりわけ思い入れのあるキャラのようで、彼女の行動原理について触れています。決して恋愛模様のど真ん中に位置するわけではないんですが、彼女の存在が和也たちの関係性に深みを齎している気がします。

 

 

チラシ裏のコーナー
宮島先生4日連続39度とか。お体お気をつけてください、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です