漫画感想/彼女、お借りします 5巻(宮島礼吏)

るかの猛攻!本妻の余裕水原!
そして第3のレンカノ登場!

 

レンタル彼女から始まる関係『彼女、お借りします』5巻が発売されました。33話「2人の彼女②」から41話「彼女とベランダの約束①」までが収録されています。4巻ラストで、るかにラブホテルに連れ込まれた和也。はたして和也は耐えられるのか、、?

 ●関連記事

 

5巻も更科るかの猛攻が続きます。水原との関係を断ち切ろうと必死のアプローチ。2人の間に割って入ろうとする姿はかわいらしいですね。「”持久戦”でいきます。覚悟してください」で覚悟を決めた読者も多いのでは?正直、水原とるか、どっちがいいのか迷っています。どうすればいいんだ~(どうもしなくていいです

後半は、クリ編のフォロー。主人公の男気を感じられるエピソード挟んでくれると、主人公のこと好きになれます。ラブコメでヒロインのこと好きになるのはもちろん、主人公のことを好きになれないと気持ちよく読めません。ラブコメ漫画であるというお約束だけじゃなく、ヒロインたちが好きになる理由付けをすこーしだけでも与えてくれるだけで、読みやすさが格段に変わります。その点、意外と男らしい和也には好感が持てます。少年誌ラブコメの主人公には、いざというときにかっこよい選択をしてほしいものです。

るか押せ押せムードの中、水原主体のエピソードは少ないのですが、それでも彼女の可愛さがところどころで目立ちます。レンカノデート中「ないでしょ?客に本気になるなんて、、」に対する反応。最高に小悪魔。完全に相手を勘違いさせる反応。誌面を超えて勘違いしそうになりました。

元カノマミちゃんや3人目のレンカノの登場、とますます盛り上がりそうな本作。彼女たちにドキドキさせられる日々は終わらない!

 

チラシ裏のコーナー
カバー中のシチュエーションシリーズ最高すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です