漫画感想/彼女、お借りします 12巻(宮島礼吏)★

 

 ●関連記事

墨ちゃん、めっちゃいい娘

墨ちゃんのおもてなしデート続き、から始まる12巻。練りに練ったデートプランについに失敗が!?優しくフォローする和也に、本音が漏れてしまう墨ちゃん。このシーン、ほんとに可愛い。デート通してずっとかわいいけど、ここ特に最高に可愛い。

しかし、和也が何かを気にしていることに気づく墨ちゃん。和也は意を決して、話だします。「俺には何もできることがない」と涙を流す和也。その話を聞いた墨ちゃんは彼より泣いていて、、それを見てさらに号泣する和也。ここの展開、非常にエモい。二人の感情のやり取りがしっかり描かれていて、二人のやさしさが心に沁みいるエピソードでした。

後半はちづるの過去編です。彼女の今の性格を形成したエピソード、女優を目標にした理由が明かされます。彼女がいまの彼女である骨子。そして彼女のために動き出した和也。果たしてこの計画はうまくいくのか、、、。まだまだ彼女たちから目が離せません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です