漫画感想/彼女、お借りします 17巻(宮島礼吏)





るかちゃんおねだりプールデート
千鶴と祖母と急展開の17巻

アニメも好調の『彼女、お借りします』17巻が発売されました。満足度140「願い事と彼女②」から満足度148「嘘と彼女②」まで収録。表紙は水着姿のるかちゃん。カバー中の妄想レンタルは相変わらずだけど、千鶴のツッコミが淡泊になったのがなんか笑える。

 ●関連記事

 

17巻はるかちゃんプールデートの続きから。自分に触れてほしいと積極的に攻めてくるるかちゃん、日焼け止めクリーム塗りをおねだり。「あのアニメとか漫画でよく出てくるやつ。一番エロいやつじゃ、、」とたじろぐ和也。るかちゃんの猛攻に耐えられるか、、、。

るかちゃんパートはひたすらキュンキュンします。家族のことや嘘のことなど、余計な事は考えなくていいので一番純粋にラブコメできる相手ではあるんですよね。彼女も大きな目的を和也に秘密にしているような気がしますが、それはさておき。ちょっと無理しすぎちゃったかも、、と独白するるかちゃんかわいいなぁ。ほんとるかちゃんには幸せになってほしい。もし本作が千鶴エンドで完結するようなことがあれば、ぼく勉方式でパラレルでもいいので、るかちゃんエンドが見たい、と気が早ってしまうほどにかわいい。

映画は撮影が終わり残るは編集のみ。千鶴とおばあちゃんと和也は、劇場の下見に出かけます。ここで200名のお客さんと、おばあちゃんと映画を見る。近い幸せな未来を想像すると、和也や千鶴じゃなくても涙目になってしまうことでしょう。そんな中、おばあちゃんは千鶴に問います。夢について、自分たちの思いが重荷になっていないか。

「このあたりの展開は昔から決まっていた」とあとがきにあるように、これは物語上避けられない展開ではあります。こうなる予感は読者にも、和也にも、千鶴にもあった。ただ、幸せな未来を想像して、必死にがんばった。果たして夢はかなうのか、嘘はどうなるのか。早く続きが読みたくなるラストの一冊です。

 

 

チラシ裏のコーナー
扉絵の「今回のコーディネイト」のコーナー好き。ファッション全然わからないですが、ヒロインがどういう気持ちで準備したのかわかる気がしてとてもエモい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です