漫画感想/女戦士ってモテないんです 1巻(タイジロウ)





 

男勇者のことが好きで修行に修行を重ね強くなりすぎた女戦士。積極的にアプローチするものの鈍感な勇者には全く効果がない。

男勇者・女戦士・女魔法使い・女僧侶の4人パーティ、古き良きRPGの世界観です。ドラクエ世代には説明不要の設定ですね。その中で繰り広げられる、女戦士の空回り。やっぱり恋する女の子はかわいいです。かわいい絵柄で読者には女戦士の魅力が伝わってきますが、勇者にはまったく通じていないのが不思議なところ。それでも常に全力な女戦士の健気さがまたかわいいわけですが。

勇者に言い寄る手段は化粧、衣装、料理、デートなど多岐に渡りますが全部うまくいかないのがまた良い。少しでも進展しちゃうと変な感じになっちゃうのがギャグマンガの世界観。レベル8「転職の神殿」はドラクエ世界観の転職というシステムを生かした話です。レベル1遊び人だと役に立たない、みたいなオチだと思ったらまさかのそっちとは。プレーンなオチが多いイメージでしたが、こういうオチがあり、さらに次の話に繋がるのは意外で良かったです。続きのレベル9のオチは予想通りでしたが笑。

単行本描き下ろしオマケマンガは単行本ならではのおまけ。僧侶の衣装大好きです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です