最近の感想全部

感想徒然。
■あの夏で待ってる 3話「先輩が言っちゃう・・・」
前半はコミカルに行き違い妄想で話を進めて
後半でちゃんとシリアスになるんですねww
前半あたりではサブタイトル「先輩が言っちゃう」を
どういう意味なのか、どういう展開で使われるのか
考えながら見てましたけど、
ちょうどそんなことも忘れてた一番最後で使われたので
思わず柏手(かしわで)打ちましたw
美桜と哲郎の話も、もう出てきて
思ったより展開が早いのがびっくりしました。
あの花もそうでしたが、
アニメオリジナルで先の展開が判らないところからくるワクワク感を
演出してるのがうれしいですね。
ラストの不意打ちも週刊少年漫画のヒキみたいな感じで新鮮でした。
次回へのヒキをこんなに強くするアニメ最近なかったですし。
昨年10月に軽井沢のアウトレットはたまたま行っていたので
見慣れた風景でしたw
聖地巡礼としてまた改めて行きたいですね。
■偽物語 3話
いろいろあってやっと話進みましたねw
ヶ原さんの重い重い愛情とその鎖を引きちぎるアララギさん。
貝木はいまのところの物語シリーズには珍しい明らかな「敵」として
出てきたみたいでこれからどう立ち回るのか楽しみです。
■昨日は彼女も恋してた
■明日も彼女は恋をする(入間人間)
  
前編後編関係にあるのでまとめて。
舞台は小さな島。本土の大学に通っている主人公は
小さなころ、不仲になったマチと今日も島ですれ違う。
タイムトラベルを研究しているへんてこな科学者松平を
手伝い実験台になり、幼いころに戻った二人は、、、。
タイムトラベル物は些細なところは伏線になっているので
情景描写一つも見落とせないな、と思っていたのですが
あまりこだわらずゆったり読めます(いい意味で)
後半「明日も」からは少しタイムトラベル要素が強くなりますが
前半「昨日は」は意識せずすらすら面白く読めました。
最初は目も合わせなかった二人がだんだん打ち解けて、
心の中では、ずっと後悔しててもなかなか行動にだせなかったけど
さまざまな出来事の中で解消していくのはすごいよかったです。
■時間のおとしもの(入間人間)

結構初期作品も入っている短編集です。
どれも時間、タイムトラベル、平行世界などにかかわる作品です。
ちょうど上記の「昨日は、明日も」シリーズを読んだ後だったので
入間どんだけタイムリープ物好きなんだよ!と思いましたが
自分も好きなのでしょうがないのであったまる
個人的には2作目「未来を待つ男」が好きですね。
最初に感じた違和感が後半いい感じに作用して
好きな展開になったので。
古典SFには詳しくないのですが
もっとタイムトラベル物、タイムパラドックス、平行世界など
そちら関係の作品を読みたくなりました。
■極黒のブリュンヒルデ(ヤングジャンプ)
岡本倫の新連載。
幼いころ一緒に宇宙人を探して失った女の子。
その心の傷のままに宇宙人を探すためNASAに
入ろうとしている。
その女の子にそっくりの女の子が転校してきて、、と言う話。
ノノノノがすごい好きだったので期待してます。
岡本倫っぽい台詞回し、展開はこれからですかね。
今回は「いいから早く脇を見せるんだ!!」がツボりましたww
■げんしけん 二代目(アフタヌーン)
いろいろあってげんしけんに顔出しにくくなった斑目先輩。
それをなんとかしたい波戸君。
表面上すげぇラブコメ、しかし「だが男だ」状態w
荻上さんがいいヒキしてくれたので次号超期待。
■少女ファイト(イブニング)
キャラが増える増えるww
日本橋作品においてキャラが「使い捨て」られることは
絶対ないという安心感があるので、これからどういう動きをするか楽しみです。
いろんなキャラに自分の行動原理があって目標があり努力する、
これがある限り、日本橋先生の群像劇はやめられません。
練もちゃんと成長してるのが個人的にはびっくりしてます。
アニメ化してほしい作品でもあるんだけど、
やっぱ漫画の方がいいよなぁとも思う。
ただでさえ連載よりも単行本の方が理解が深く読めるなと感じているので
台詞、文字の力の薄まる動画で見て、バシズムを伝えられるのか、という気が。
初代化物語みたいにシャフトならいいかなとか勝手に思ってみたり。
西尾せんせがあれだけ「絶対アニメ化できない作品にする」って
言って面白い文章の塊として生み出した文章芸術を動画に昇華してしまったのだから。
■めだかボックス(ジャンプ)
球磨川さんのブレなさはすごい。
勝負すること自体が目的になってたり
そのご褒美とか。ご褒美シーンの見開きは
暁月先生も気合い入れて描いたんだろうなー。
大刀洗のお尻やべぇwwww
見習い5人組も「裸エプロンまでは」とか言ってて
球磨川さんに慣れちゃってるあたり、ある意味団結してるなー。
「この学園において一番の脅威はやはり球磨川」と言っちゃったし
今は仲間だけど、いつ裏切るかわからない状態であるってのは
インフレ回避のいい展開ですよね。
そもそも主人公すぎて最強なためラスボスになってしまったという
矛盾をかかえためだかちゃんはどうすればいいんだww
■おやすみプンプン(スピリッツ)
相変わらずこの作品は読者が傷ついてなんぼだなw
女性はこの作品どう読むんだろうと思ったが
あんまり深く考えないようにしよう。
■バンビーノ(スピリッツ)
たしかにトマト足りないとイタリア料理屋は営業できないわなw
あいかわらず熱い絵と展開で、ある意味ジャンプっぽい。
絵の書き込みが主人公の情熱を表現しているという意味で
鈴木先生っぽくもある。
そういえば、謎の彼女Xアニメ化ですね。
シリーズ構成脚本が赤尾でこ、いわずとしれた三重野瞳氏なので
楽しみです。荒川も面白かった。
ちょっと忙しくて感想貯め込んでしまいました^^;
できるだけこまめに書いているんですが、どうにもアップする暇がなく。
週末は少し家を空けるので、それまでにまたちょくちょく書きます!
個人的なニュース。
コミックスピカvol.1オンライン無料公開
【http://www.gentosha-comics.net/genzo/comics/comic_spica_free/index.html】
新井理恵先生の「お母さんを僕にください」目当てで購読してるスピカですが
vol.1が無料で見れるそうです。
みなさんぜひぜひ見てください。
webスピカとかあるくらいなので、そのうちオンライン公開するとは思ってましたが
まさか無料とは!
太っ腹なのか、とにかく読者を底上げしないといけないほど売れてないのかわかりませんが
とにかくみんな見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です