漫画感想/鳴かせてくれない上家さん1巻(古日向いろは・更伊俊介・内川幸太郎 )





 

 

MリーグKADOKAWAサクラナイツ内川さん監修の麻雀ラブコメ『鳴かせてくれない上家さん』1巻です。1話から10話とおまけを収録。

上家(カミチャ)というのは、麻雀の順番で自分の一つ前の人。その人が捨てた牌を鳴いたりできるのが麻雀ですが、表紙のヒロイン上家(かみや)さんには、なかなか鳴かせてもらえません。たまに席順が変わり、上家さんが上家に居ないときは鳴けたりします。しかしその鳴きを見て、上家さんは、、、。

麻雀ネタに登場人物の心の機微をリンクさせる展開は、ラブコメ好きにはたまりません。9話のネット麻雀のハンドルネームがKADOKAWAサクラナイツの3人モチーフだったり、麻雀小ネタをいろいろ探すのも楽しいです。4人はこれからどんなあがりを見せてくれるのか、ラブコメ好きとしても麻雀好きとしても今後が楽しみな作品です。

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です