イベント感想/ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース~





 

12月24日19時からの配信ライブ『ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース~』の感想メモ。

影ナレは宮田。サプライズ参加はなさそうとわざとブログでほのめかしていたけど、実際”お休み”という宣言を聞くと少し悲しくなってしまった。仕方ないけど、ゆっくり休養してね。

NO WAR in the future:始まりの曲としては最高。overtureからのテンション上がり方がえぐい。

ドレミソラシド:フォーメーション移動が綺麗で見てて楽しくなる。

ただがむしゃら:なんかウルっとくる曲。

まさか 偶然・・:サプライズ松田。もしかしてとは思ってたけど、登場で泣いた。

川は流れる:AR?の川が綺麗。船は物理だったり、組み合わせでいろいろ演出できますね。

どうして雨だと言ったんだ?:やっぱかっこいい。AR雨表現、配信ライブだからこその演出。

ダンスパート

ソンナコトナイヨ:小坂の表情が凛々しい。

こんな整列を誰がさせるのか:1期生。かっこいいよなぁ。

Dash&Rush:2期生。迷路で激しいカメラワーク。めちゃくちゃ覚えるの大変そう。

この夏をジャムにしよう:3期生。かわいい。おばけがジャムになる理屈が気にならないくらいかわいい。

ラップパート:富田。いつかライブの富田ラップまとめた音源出ねぇかな。

窓をあけなくても:ライブ中盤の定番。ド安定。好き。

See Through:なおみく。ダンスも曲も難しいのにしっかり表現出来ていて偉い。綺麗。

キツネ:ひなののキツネダンス、セクシー過ぎる。謎の技術で中身の人変わったかと思った。

一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない:ひなのソロ。この流れひなのが主人公すぎる。

キュン:かとしの恋する瞳がすごい。

My fans:たとえ火の中、という歌詞が物語とセットにバッチリ。ドSみーぱん最高!

誰よりも高く飛べ2020:広いセットとカメラワークを生かした構成が楽しすぎる。数人ずつ写してくれるので推しを見つけやすい。ひなのひなひよ最高。キャプテン発射されたの笑った。

アザトカワイイ:日向坂全員分のアザトカワイイを直撃させられるホテル王羨ましい。

JOYFUL LOVE:ジョイラ。まなふぃの自然な笑顔が見れて嬉しい。観客席の字幕泣いた。

日向坂:エンディング曲。スタッフロールとダンサーも全員集合が良い。

~~~~~一旦幕~~~~~

青春の馬:アンコール。本編の流れが最高で馬ないの気が付かなかったけど、やっぱこれ。馬好き。

MC:ポカの中身についてはそういう感じでいくのか笑。松田ご挨拶。万全ではないが少しずつ復帰、ということで嬉しい限り。無理せずやってほしい。

約束の卵:客席越しにメンバー写す構図があって、おれたちも写してくれてると思うと泣ける。泣いた。

 

観客なしの配信ライブだからこそできる豪快な空間の使い方やAR演出で、これからの可能性を感じました。Dash&Rushのカメラワークは通常ライブじゃ絶対できないもので、非常に好みでした。一方、観客は入れないのにわざわざ客席並べて風船とペンライト置いて、疑似おひさまを演出してくれたことが非常に嬉しいです。メンバーとファンで作るライブだって、改めて向こうから言ってくれた気がします。次は客席で虹作りたいですね。歌唱中、いろんなメンバーを映していてワクワクしました。満面の笑みの富田、美人なのに笑い方が可愛いひよたん、視線の流し方が美しい小坂などなど。アーカイブあったら何度も見るのに!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です