漫画感想/部長に威厳はありません 1巻(高橋真弥)





 

ゆるふわ百合コメディ『部長に威厳はありません』1巻です。第1話「部長に威厳はありません」から第5話「恵澄に弱みはありません」と大量の描き下ろしおまけを収録。

 

“放課後ティータイム”の名前だしていいのか

卓球部部長木ノ花絵夢が、超ドSの矢島恵澄にいじられ続ける卓球部活コメディです。ゆるふわ系ですが意外と卓球しています笑。かわいいキャラの関係性とかけあいを楽しむ作品です。天然主人公、黒髪ドS、親友眼鏡、新ライバルとどこかで見たキャラ配置に安心してしまいます。『けいおん』と『キルミーベイベー』を合わせた感じの雰囲気で、かつライトなセクシー描写もあり、”なんかいい空気感”を醸し出しています。●●みたい、と他作品の名前を出すとディスってるみたいですがそうではなくて、いろんな作品のよい空気を集めたような良さがあります。なんか好き。

絵夢と恵澄の関係性が可愛くてずっと見てられます。基本ドSの恵澄が攻めているのですが、たまに一瞬逆転する瞬間がたまりません。2人の関係性を中心に、いろんな事件が起こるあたり、純粋な日常系より一本筋が通っていて読みやすいです。1巻ラストに新キャラも登場しますし、キャラの関係性が広がるとどうなるのか楽しみな作品です。

 

チラシ裏のコーナー
絵夢のCVは是非、赤﨑千夏でお願いしたい。読んでるとわさわさしてくる。あと絵夢のコスプレコレクションをアイキャッチにしてほしい。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です