映画感想/劇場版 異世界かるてっと~あなざーわーるど~





原作愛に溢れたコメディ

 

異世界転生クロスオーバーコメディ『劇場版 異世界かるてっと~あなざーわーるど~』を見てきましたー。もとになっている5作品は、このすばと幼女戦記しか知らないのですが、独特な緩い雰囲気が大好きで、TVシリーズを楽しく見ていました。劇場版になると、たいてい大仰な物語が求められるのですが、はたして本作はどうなっているのかと、楽しみに劇場へ向かいました。

感想としては満足度高めでした。TV版の緩い空気を壊すことなく、大勢のキャラクターがみな活躍して、劇場版キャラクターも物語の核として活躍しています。みんなで協力して強大な敵を倒す展開は、ベタですがやっぱり感動しますね。個人的にはこのすばキャラが結構活躍していて嬉しかったです。かずまのアレが伏線になっていたり、アクアが意外にいいこと言っていたり。

どの作品も原作を読み込んでいるわけではないので、劇場版キャラがオリジナルなのか、どこかの原作に既出なのかはわからず。細かい匂わせ描写はあったので、調べてみるのも面白そう。原作読んでる人はこういうポイントでも楽しめるからお得ですよね。この機会に原作読んでみようかなぁ。映画前の注意説明に先生方が登場していて、本編での活躍を期待しましたが登場はありませんでした。逆に言えば本編に出せないキャラまでこういう出番をもらえるのは、原作愛に溢れていていいなぁと思いました。TV版のかるてっとや、どれかの原作が好きなら是非ご覧ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です