雑誌感想/EX 大衆2022年7月号(金村美玖・東村芽衣・河田陽菜・濱岸ひより)





 

3月30日、31日の東京ドーム公演や渡邉美穂の卒業発表後、気持ちがひと段落してお送りする、グラビア&ロングインタビュー特集。

 

■金村美玖:表紙巻頭グラビア&ロングインタビュー&付録

グラビアでは透明感ある金村。古本屋、白ホリ、ハウスタジオ、カフェ。シンプルな白シャツや丈の短いショーパンから覗く健康的な足が眩しい。インタビューでは、加入初期から最近までたっぷり金村美玖自身を語っています。初期は野望を持ったイタい子という自己分析も持ちながらも、ポジティブに受け止めて積極的にやってきた結果が、念願の表題曲センター。センターを経験したからこそ、4曲連続センターを務めた小坂の大変さがわかる話も。

 

■河田陽菜&濱岸ひより:ゲラゲラひなひよ日記

食の好みが全く合わないのに一緒にいて楽しいってすごいな。お互いマイペースな自分に合わせてくれてると思ってて結果かみ合ってるのもすごい。「僕なんか」ではシリアスなところで笑ってしまうとか、想像しただけでこっちも笑ってしまう。二人で振り入れやレコーディング、ロケも気まずいって話、ひなあいスタッフが読んでたらロケ企画されちゃいそうだなぁ。

 

■東村芽依:めいめいが抱く「7年目の夢と願い」:インタビュー

日ごろから多くを語るタイプではないので、想いを聞ける機会があるとうれしい。僕なんかは、MVと歌番組で表情管理が違うなと思っていたけど、その点について言及されていたり、東京ドームや渡邊美穂の卒業についてなど。一期生曲MV撮影の面白話や4期生加入についてなど、短いながらもしっかり受け答えしてて5歳児偉い。美穂の卒業は「なんとなく感じていた」と言ってて、やっぱ一部のメンバはそう感じていたんだな。思ってても今もそういう言い方しないメンバーも居そうだし、多くの時間を一緒に過ごしていればわかるもんなのかな。

爆速トロッコ怖くて手を振れなかったまなふぃ、東京ドーム公演の円盤で確認したい笑。

 

■髙橋未来虹:みんなを癒すやさしい笑顔

グラビア&インタビュー。1ページ目のみくにん最高だね。ちょっと前に愛萌さんがインスタに挙げたポニテ解いたみくにんがかわいかったけど、髪無造作状態のみくにん好き。乃木坂3期けやき坂2期とオーディションに挑戦し続けての合格や、学業と両立などまじめで頑張り屋のイメージがあるみくにん。体動かすのが好きで、これからいろんな番組に登場してほしいし、後輩とも仲良く絡んでほしいな。

 

■日向坂46のターニングポイントになる楽曲を解析

MVの安藤監督は、メタバースや小坂復帰などを取り入れた構想について。また「期待してない自分」や「キュン」など初期MVについても語ってくれるので、おひさま必見のインタビュー。

CRE8BOY、MVとライブ、歌番組で笑顔を変えている話。東村がインタビューで言ってたことだ。エネルギッシュな久美がフロントにいることでいい影響がある話とか。自己否定的な歌詞に入り込んでしまうメンバーがいて乗り越えなければならない話があり、今後ライブパフォーマンスの見方が変わるかも。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です