漫画感想/【推しの子】8巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)





 

つい先日アニメ化が発表されたリアルアイドル漫画『【推しの子】』8巻が発売されました。表紙がMEMちょなので、活躍すると思いきや、、、。突然のカラーピンナップグラビア、エロくて好き。

 ●関連記事

 

 

黒川あかねとの関係を清算しようとするアクアに、寄り添おうとするあかね。あかねもまた、ただの人間ではないような気がして、読者より一枚奥を知っているような気がします。

有馬かなは、ドキドキしつつもアクアにいいようにエスコートされ続けててかわいい。芸歴長くて先輩だけど、こういうところは(比較して)恋愛弱者として扱われるのが、上下関係のちぐはぐ感が彼女の魅力(アクアの中身がおっさんであるに起因してますが)。かわいいちょいおバカ先輩みたいなポジションで、いっぱいコメディしてほしいけど、ちゃんとラブコメして幸せになってほしくもあります。

アクアのラブコメ周りのエピソードが前半パート、後半からは少し踏み込んだ話になります。本作が、”同”世界転生ものであることを思い知らされます。また転生しているのはアクアだけではない。ここから本番かもしれません。一見目的を失ったアクアですが、彼がなすべきことはまだまだ、たくさんありそうです。

 

 

 

秘密の関係はじめました メッセージ風恋愛ゲーム

秘密の関係はじめました メッセージ風恋愛ゲーム
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です