【漫画感想】双葉さん家の姉弟 1巻(佃煮のりお)

 

 

ひめゴト」の作者による最新作!弟LOVEなエロかわお姉ちゃんとの癒しコメディ『双葉さん家の姉弟』の1巻が発売されました。最近、『姉なるもの』2巻も発売されて、姉ラッシュが続きますね。姉属性好きなのでありがたいです。

本作『双葉さん家の姉弟』は、弟好きの姉:双葉寧子が、弟:双葉乙宏をただひたすらに甘える、ノーストレスな作品です。お姉ちゃんが弟のことが大好きだけど、弟もまんざらでもない感じが最高です。2人ともチョロい、というか。変に屈折してなく恥ずかしがっているだけなので、素直にラブラブえっちな展開を楽しめます。

 

 

学校では、美人でやさしくしっかりものですが、家に帰ればもうデレデレのあまあまです。2人っきりの時は、乙宏にあまえて、重度のかまってちゃんに変貌します。

 

 

理解があるので、ベッドの下に隠されたエロ本もしっかり本棚に整理してくれます。なぜか姉ものが多いのに興味を示して、シチュエーション再現まで!!また、学校では”みんなの姉”的存在であり、なかなか話しかけられない乙宏を思って、家で慰めてくれるなど、乙宏の良き理解者でもあります。弟への愛が深い!

 

 

お風呂シーンもありますよ!!髪型おだんごがまたポイント高い!!

 

もちろん、佃煮のりお先生らしい男の娘の登場します。そちらのファンの方も安心してお楽しみください!!!一冊まるごと、濃密なラブラブ姉×弟を堪能できます。姉好きマストバイな一冊です。

 


チラシ裏のコーナー
このブログ内では普段、作品画像を引用しないのですが、この作品に限っては、もう絵を見てほしいという気持ちしかないので少し使わせてもらいました。基本、自分の文章で漫画の魅力を説明したい、と思っているのですが、漫画が絵と文章などの複合芸術である以上、絵の魅力を説明したい時に、本編の絵を見て!みたいな時があります。1枚目の制服・ベッド・パンチラのすばらしさを説明するには見てもらうしかない。己の文章表現力の敗北を感じました。自分のエゴみたいなものより、ただこの漫画の良さを分かってほしいので、こっちに踏み切りました。今後もたまにやるかもしれません。もちろん、本記事中の漫画は、作者、出版社などに権利があり、引用の範囲内で使っているつもりなので、なんか言われたら消します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です