映画感想/劇場版 からかい上手の高木さん





 

劇場版『からかい上手の高木さん』を見てきました。原作漫画は読んでいるものの、アニメは飛び飛びで見ている感じなので、めちゃくちゃ好き!というわけでもないのですが、感情の上がり下がりがそんなに激しくない、短めな映画が見たかったもので、たまたま気分に合った感じです。公開3週目平日朝一ということで、お客さんは少なめ。

で、自分の気分と言ったり合いました。大事件が起こるわけでもなく、平和な、それでいて幸福な夏休み。たまたま拾った子猫とすごす幸せな時間。これはいい。最初のじゃんけんが、伏線となって大きく役立つことがあるのか、、と思いきや、そうでもなく。しいて言えば、変に意識することなく成長の証になったのかな。裏でもうキスはしてる示唆、、は考えすぎか。

大きな試練、ではありませんが乗り越えた2人は急に大人になったように。それがエンドロール後につながっているのかなと思いました。ここまでアニメにしちゃったら、本シリーズのアニメ化はここまでかな?

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です