漫画感想/道産子ギャルはなまらめんこい 9巻(伊科田海)





秋野さんの本気が見える9巻

 

アニメ化も発表された大人気ラブコメ『道産子ギャルはなまらめんこい』の第9巻が発売されました。だい76わ から だい83わ まで収録。カラーピンナップの夕暮れ秋野さんかわいい。

波乱の球技大会編を終え、秋野編へ。バイト終わりのデートや、告白されるのに偶然居合わす、2人だけの修学旅行など、様々なシチュエーションで秋野さんの本気が見えます。ピュアで恋愛に慣れてなくてっていう部分の表現の仕方は美波よりわかりやすく、読者人気高そう。ここから秋野さんが攻める!!って感じが見れてうれしいなぁ。ラブコメの本道から言えばサブヒロインなんだけど、頑張ってほしい!!

一方、主人公はヒロインたちの好意に気付きながらも、まだ優柔不断な対応。いっそのことハーレム築いてくれたほうがスッキリするんでしょうが、ちゃんと美波に向き合おうとしています。その筋の話が全然進まないのに、他のヒロインがガンガン来るので消化不良な読者も多そうですね。

 




 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です