雑誌感想/ヤングジャンプ 2022 No.52(表紙巻頭グラビア:影山優佳)





 

 

巻頭グラビアは応援スタイル、パジャマ、日本代表ユニフォーム、審判着と少ないページに様々な影ちゃんがてんこ盛り。フェイスペインティングしてはしゃいで応援する姿は想像しやすいシチュエーションでいいですね!白パジャマは普通にかわいい。日本代表応援稼働で見慣れたユニフォームも、フィールドに出ると凛々しくてかっこいい。得意のヒールリフトをする連続写真はいいですねー。走るフォームとかが完全にやってる人に見えるので素敵。

白黒ページロングインタビューは5ページに細かいフォントでサッカー愛がてんこ盛り。「ここ書かないでください」って言ってるところがそのまま掲載されてて笑った。自分で「語りだすと止まらないので3人まで」と制限したり、インタビュワーさんは合いの手くらいで、ほぼコラムみたいな内容。サッカー選手には明るくない自分ですが、影ちゃんの熱が伝わってくるので長い記事ですが楽しく読めました。

ヤンジャン単独表紙初めてって意外。かぐや様の時はなかったんですね。これからもいっぱい登場してほしい。

 

 



チラシ裏のコーナー
2022年11月23日、日本対ドイツ戦。テレ東の音楽番組生放送があって影山は後半から出演。前半0-1で負けていたところを、後半巻き返して2-1で奇跡的勝利。後半フォーメーションチェンジしたところなど影山がうまく聞き出していていい役割した。勝利の女神か。ここまで出来すぎるとちょっと笑ってしまう。日本代表も勝ったけど、放映権に200億円突っ込んだabema藤田社長と影山も大勝利だった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です