漫画感想/オヤマ!キクノスケさん 2巻(瀬口たかひろ)

少女歌劇団の新人男役、キクノスケのまわりはHなトラブルだらけ…。黒髪学園時代の懐かしのキャラも続々登場!

 

あの伝説のエロコメディ「オヤマ!菊之助」の続編『オヤマ!キクノスケさん』の2巻が発売されました。

個人的おススメは#10「栄養講習」です。前作『オヤマ!菊之助』でのおなじみの天野芽美が登場します。世界的管理栄養士になった彼女は、講演会のステージ上でキクノスケと絡むことに。顔だけキグルミで隠して半裸の身体にペインティングしての豚肉の部位説明とかエロすぎます。ヒレ、バラ肉、シロコロ、コブクロがエロい単語にしか見えません。

前作を引き継ぐような、アクロバティックでエロい構図が素晴らしいです。少し強引で、でも優しいプレイも菊之助ゆずりみたいですね。お約束の展開や雰囲気まで似ていて、前作を思い出させてくれます。今後もおなじみのキャラが再登場したりしそうですね。今後もキクノスケ&菊之助の活躍が楽しみな作品です。

 

 

 

 

 

チラシ裏のコーナー
予想以上に菊之助でびっくりした。どうなっているかよくわかんない体位がまたみられるとはありがたすぎる。これどうなってるんだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です