漫画感想/エルフを狩るモノたち2 10巻(矢上裕)

異世界脱衣コメディ堂々完結!

 

5年間連載お疲れ様でした!異世界脱衣コメディ『エルフを狩るモノたち2』の完結10巻が発売されました。10巻には第43話「最後の20分」から最終話「未来へ」までが収録されています。

 ●関連記事

 

90年代にはアニメ化もされ、大人気になった『エルフを狩るモノたち』。一度完結したものの、WEBコミック誌「コミックメテオ」で『エルフを狩るモノたち2』として復活。約5年間連載し、10巻にて無事完結しました。

ラスボス、呪文の解読、別れの宴などてんこ盛りでラストに相応しい最終巻でした。会話のテンポや設定を使ったギミックなど、いつも以上に矢上節に溢れていてこれがエル狩りなんだなぁと満足できる一冊です。麻衣視点で語られるラストも余韻がありますし、呪文についてはまだ完全に解読されていないようで、もしかして!?と思わせてくれるのはファンサービスでしょうか。

矢上裕先生お疲れ様でした。また次の作品を楽しみにしています。

 

◆◆おまけ◆◆

このやりとり好き。自覚ない方々。

 

 

チラシ裏のコーナー

5年間長かったような短かったような、素敵な時間をありがとうございました。連載開始時、ガオ時代から好きだった作品が復活すると聞いて、ほんとうにうれしかったなぁ。


あと表紙が1完結の21巻と同じ構図になっててちょっと泣きそうになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です