漫画感想/川柳少女 4巻(五十嵐正邦)

ヤンキー 川柳 文芸部
ふわふわ優しい世界のラブコメ

 

575でしゃべる七々子さんが目印『川柳少女』4巻が発売されました。4巻には第52句「七々子、おこ」から第66句「七々子の市内修学旅行」までが収録されています。

全編通して七々子がかわいい!それがこの作品の軸です。五十嵐先生もあとがきで言ってるのでたぶん間違いない!常にふわふわ笑っている七々子。驚いたり、照れたり、ドキドキしたり、その百面相で読者を虜にしてしまいます。またセリフが少ないからこそ、たまにしゃべる五七五調のセリフがぐっとくるんですね。やっぱり好きな人と一緒にいる幸せそうな女の子はかわいいですねぇ。

個人的お勧めエピソードは、第56句「七々子、見舞う。(後篇)」です。床に臥せているエイジを看病する七々子さん。好きな人を目の前に、いつもより気持ちは饒舌に、普段なら言えないことを口に出してしまいます。このシーン、本当に雰囲気が良くて、五七五のつぶやきがとてもリズミカルで、くすぐったいんです。日本人に生まれてよかったーと思いました。

新キャラのヤンキー少女や、コメディリリーフながらもドキッとする行動を見せてくれる部長などかわいいキャラがテンポよく活躍します。5巻で、この2人がいったいどんな目に合うのか!?ゆるふわな世界観ですが決して退屈しない、愉快な会話劇で送るラブコメです。

 

 

 

チラシ裏のコーナー
ピンポイントすぎる話で恐縮なのですが、135ページ「修学旅行の思い出」4コマ目がすごい好き。笑顔の部長とこのツッコミ。最高。
One Comment
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/川柳少女 5巻(五十嵐正邦) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です