漫画感想/イジらないで、長瀞さん 1巻(ナナシ)

 

pixivなどで話題の『イジらないで、長瀞さん』1巻が発売されました。結構コアめな作品を発表していたナナシ先生の最近流行りの弄り系ラブコメ。1巻には第1話「センパイって、ちょっと・・・」から第8話「センパイって、もうちょっと・・・」と書き下ろしのおまけ2話が収録されています。

 

女子に耐性がない”センパイ”はひょんなことから後輩の長瀞さんに興味を持たれイジられることに。

 

 

女子とまともに会話もできないようなセンパイに対してニヤニヤしてイジったり、ナジったりしてくる長瀞さん。多少強引な展開も少ページラブコメのお約束ですし、長瀞さんのキャラの強さの前には全然気になりません。むしろお約束が心地良いまである。

個人的に好きなエピソードは、第5話「センパイ、歯、磨いてきてください」です。吸血鬼の話題から、センパイの血を吸おうとする長瀞さん。肉体的接触をガッツリするのは初めて。興奮した長瀞さんの表情がたまらないです。毎回極的に仕掛けてくるのは長瀞さんですが、少しづつ違う彼女の表情に気が付くと一気に楽しくなります。

また、おまけ①と各話間の余白ページカットを見ると、本作全体のイメージが変わります。長瀞さんの裏の気持ちが見える1コマで、ちょっとドキドキします。長瀞さんも結構ぎりぎりのところで、我慢したり攻めたりしてるんだなというのがわかっていいですね。1巻の8話+おまけ2話の間だけでも、長瀞さんのイジり方が結構変わっていて、これをキャラがブレているとみるか、思春期少女の理不尽さみたいなかわいさとみるか、難しいところではあります。センパイを泣かせるほどイジるのが楽しいのか、センパイに対する好意みたいなものが先に出るのか、2巻以降の変化が楽しみな作品です。

 

2 Comments
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/イジらないで、長瀞さん 2巻(ナナシ) | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/イジらないで、長瀞さん 3巻(ナナシ) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です