漫画感想/ハイリスクミッションセラピー 2巻(仲島歩)

妙なセンスにハマる
新しいおバカお約束コメディ

 

ジャンプ+で連載中、おバカセクシーコメディ『ハイリスクミッションセラピー』2巻が発売されました。

 ●関連記事

 

1巻も相当おバカでしたが、2巻はさらにおバカ度アップしています。女の子の発作症状を抑えるために胸をもむ、という設定が相当におバカなのは言うまでもありません。1巻では、図書館で、保健室で、放送室で、というシチュエーションがまるでコントでした。2巻ではさらに、停電中に落雷の明るくなるタイミングだけバレないように揉む、という高等テクニックが披露されます。おバカすぎて全然エロくないのがまた笑えます。どんな話をしてても突然発作が起き揉みミッション発生!このザックリしたお約束感が、この作品の持ち味です。どんなシチュエーションでも、発作が起こります。江戸川くんもヒロインも若干慣れてきており、いついかなる場面でもガッツリ揉みます。ラブコメやエロコメが生んだお約束という文化に感謝します。キャラが純情なことや絵柄も相まって、ピュアな少女漫画に”胸揉み”だけブチこんだような雑コラ感がたまりません。

おバカすぎてエロくない、と前述しましたが、エロくはないけどかわいくはあるんです。これがポイントです。出てくるヒロインみんなかわいいし、なんなら主人公江戸川くんもかわいい。

画力や細かいギャグ周りもだんだん洗練されてきたような気がします。番外編「もんでもんでマイドリーム」は相当センスあります。仲島先生は相当頭がいいか頭ぶっ飛んでるか、どちらかです。サブヒロイン速瀬ちたも負けヒロインなのがもったいないくらいにかわいい、応援したくなるキャラです。これからがますます楽しみな作品&漫画家さんです。

 

 

チラシ裏のコーナー
急にクレジットされたこばやしぱらそるて誰だ。調べても何の情報も出てこないぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です