漫画感想/クピドの悪戯 惑いのレイコ 1巻(北崎拓)

 

 

北崎拓が送る不思議な恋愛ストーリー、クピドの悪戯シリーズ最新作『惑いのレイコ』1巻が発売されました。『このSを、見よ!』最終15巻から5年ぶりのクピドの悪戯シリーズ新刊です。

 

ラブストーリーというより、エロコメっぽい始まり方。AV女優の霊や謎のエロアプリなど、軽いノリのオフィスエロコメみたいですね。クピドの悪戯シリーズも、作品によって方向性は様々なので、本作がこれからどう展開されるのか楽しみです。

本作のヒロイン甘神澪央は、年上の女性上司です。性格や設定が『さくらんぼシンドローム』麻生さんを思い出されますね。タイトルの「レイコ」は、『虹玉』の大倉怜子、『さくらんぼシンドローム』のREICOなど、過去作からの繋がりを連想されます。

 

 

チラシ裏のコーナー
久しぶりのクピドシリーズ復活!月刊誌で連載中ということで、テンポの違いを感じるものの、クピドらしい内容でこれからどう展開されるのか、本当に楽しみです。北崎先生のラブストーリーが好き!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です