漫画感想/闇金ウシジマくん 46巻(真鍋昌平)

 

『闇金ウシジマくん』最終巻です。46巻続いたダークヒーローストーリーの終わりにふさわしい一冊。

闇金を営むウシジマくんのラストが描かれています。彼らしい、この作品らしい最高の結末です。続きがまだ読みたいような、いやこれで終わってほしいような。不思議な結末。読者一人ひとりの中に生き続けるウシジマくん。平成を代表する作品でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です