漫画感想/来世は他人がいい 3巻(小西明日翔)

 

「アンタ、わたしのこと殺そうとしてるわよ」

 ●関連記事

 

ヤクザの孫息子、サイコパス霧島の一方的な愛情が目を引きますが、裏の事情も少しずつ明らかになってきました。ただの執着なのか愛情なのか。吉乃も一筋縄ではいかない女です。二人の関係の手綱を握っているのはおそらく吉乃。ときおり見せる彼女の啖呵にびっくりした読者も多いでしょう。

むかしの吉乃を知るいとこや霧島と関係があった女も登場し、一触即発の人間関係はさらに危ない方向に。常に導火線に火が付いているラブコメ。ラブコメ?なのか本作は。一瞬たりとも気が抜けない『来世は他人がいい』、おすすめです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です