漫画感想/ラララ 8巻(金田一蓮十郎)

新しい夫婦と家族の物語『ラララ』8巻が発売されました。第61話「ふたりの石村さん」から第68話「3人のきっかけ色々」までが収録されています。

 ●関連記事

 

家族3人で初めての正月に謎の来客が。その正体はなんと亜衣の母親!?

様々な人間がいてあまり普通ではなくても、幸せになる権利はあるし、周りはそう願っている。そういう思いが伝わってくるようなエピソードでした。ひょんなことから少し変わった美人と結婚できて棚ボタ!みたいな少年漫画お約束的なガワをかぶせておいて、中身は結構真面目に考えさせられるような社会派なのが本作の面白いところです。思い返せば『ハレグウ』時代から断片的にそういうところがあったような気がします。ギャグ漫画だからこそ垣間見えるシリアスなポイントに引き込まれます。

ラストはちょっと気になる強めのヒキです。ついにこの日がやってくるのか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です