イベント感想/DASADA Fall&Winter Collection(日向坂46)





 

 

10月15日に開催された無観客配信イベント『DASADA Fall&Winter Collection』です。メンバーが出演したドラマ『DASADA』をテーマにしたイベントです。

◆朗読劇「サプライズパーリ―」

演技、小道具ありの朗読劇。療養中の松田好花、卒業の井口以外の『DASADA』本編出演メンバーは全員出演。インカムマイクつけて台本片手に演技する感じで、メンバーが交代でナレーションも。『DASADA』本編を思い出してすごい和みました。あのコミカルなBGMや効果音、小坂ゆりあのキャラクター、きょんこ真琴先輩の迫力ボイス、かとしせれなのきょど演技、ほんと懐かしい空気感で、それだけで嬉しい。気持ちの行き違いもありながらみんな一つの目的に向かってがんばる姿は”青春”の香りがたっぷり。マホぽよ、キラリなど本編では出番の少なかったキャラも活躍します。

朗読劇と聞いていたので声優さんがイベントでやるタイプの朗読劇、マイクの前から動かないで演技するのを予想していましたけど、台本&インカムマイク以外はほぼ舞台演劇でした。小坂が演技上手くなっているというか、時を経てさらにゆりあが馴染んできたような。今回の裏主役はいちご。みーぱんの泣かせる演技も素晴らしくて、後半やばかったです。まなふぃとめいめいの標準語は新鮮。おちょこの演出も粋で、泣いちゃいました。

 

◆Fall&Winter collectionファッションショー

みんな真剣な大人びた表情、緊張してるメンバーも多そう。キャプテン、きょんこなど雑誌モデルレギュラーメンバーはやっぱ上手い気がする。ひなのはテクテクかわいい。まなもは奇抜な帽子でびっくりしたけど、完全な”○や”で心をもっていかれました。富田、めちゃくちゃ綺麗だったぞ!!ラスト納豆ポーズは嬉しい。

 

◆ライブ

ちゃんとovertureからやるんだ。モザイク衣装かわいい。

ソンナコトナイヨ:めいめいかっこいい。

青春の馬、ひよたんのアップで楽しそうな笑顔見れて感動。

MC1:たぶんここで影山参加。

キュン:ド定番。影山参加のキュンは初めて?

ドレミソラシド:すっごい前に出てくる。客席ないからこそできる演出でいい。影ちゃん、カメラ見つけると目線がきりっとするのかわいい。メンバー全員がニコニコしてて幸せ。

MC2:新3期生参加。アルバム『ひなたざか』の話。KAWADAさんのべしゃり。

ただがむしゃらに:初披露。思ってたより振り付けポップ。期別の歌詞割りが本当にエモい。歌詞噛み締めながら、やるしかねぇ。

My fans:先日のテレ東音楽祭でちょっと見れたけど今回初めてのフル披露。みーぱんの表情が最高。べみほ抜かれた時かっこよすぎ。最後のポーズかっこよすぎた。

誰よりも高く飛べ!2020:キャプテンの叫びが最高。自宅で一緒に飛ぶところだった。

キツネ:最高に盛り上がる。メンバーも体力使うだろうに飛んで叫んで踊ってありがとう。

MC3:新三期トーク。みくにんのコメント安心して見れる。山口の頭をなでるまなふぃをもっと映して!!

アザトカワイイ:改めてみると大きく手を振り回すフリが多くて、全力感がかわいい。「読モみたいな~」のところでキャプテン抜くのイイネ!ウェーブのあとカメラ目線の富田笑顔が素敵。

JOYFUL LOVE:新三期不参加。客席の虹がないのは残念だけど、メンバーの安らかな笑顔が見れて最高でした。

新三期の深いお辞儀とともに退場。

 

お疲れさまでした。朗読劇(実質演劇)、ファッションショー、ライブと3本立てで満足度の高い配信でした。こういうご時世でも配信で、気持ちを届けてくれるのは本当にありがたい限り。週末に時間限定でアーカイブが再度見れるので、繰り返し楽しみたいと思います。スタッフ、関係者の皆さん、メンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です