漫画感想/今年の三石さんはどこかおかしい(シロサワ)





 

どこかおかしいシュールなラブコメ『今年の三石さんはどこかおかしい』が発売されました。シロサワ先生の初単行本になります。

友人サトウくんの「この二人どっちもどっちだよな」という感想が的を得ています。三石さんのおかしさが目立ちますが、実は一之瀬君も相当不思議。そして彼らを見守る友人、先生らも。暖かく、どこかおかしいこの空間で、今日も二人はふざけ続けます。自分の気持ちも、相手の気持ちもわからないまま、距離だけを近づいていく。そんな2人を描くラブコメです。

Twitter発の作品なので、テンポがよいです。4コマではないですが、数ページでまとまっている形式で読みやすい。小気味よい会話劇に、意外な表情を魅せるキャラクター。大きな瞳が特徴の画風も、不思議な世界観に合っていていいですね。普通のイチャイチャに飽きたラブコメ好きにオススメの作品です。

 

 

 

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です