雑誌感想/週刊SPA! 2021年 8/31・9/7 合併号(特集:[日向坂46]大研究)





 

■グラビア&インタビュー

齊藤、影山、高瀬。紺色&白の柄違いのワンピース、生足が眩しい夏衣装と、3種類。いつも思うんですが雑誌の撮影って1衣装数枚しか使わないのほんと勿体無いですよね。もっとページ数多く掲載するか別にまとめて写真集だしてほしい。3人がお互いの素顔を語るところはお互いにイジりあってていい雰囲気。今年はほんと、東京ドームに22人全員で立つ!のが目標だよなぁ。コロナ状況厳しいけど、どうにかいい方向に進んでくれますように。

 

■22人の相関図

いつも記事書いてくれる横山慧さん、ひなあいの関谷D監修の相関図。いろんな関係があり過ぎて見難いし、みーぱんファミリー間違ってるけど、これありがたいし、ずっと見てられる。番組や配信でも定期的にやる企画だけど、その時の流行りや仲良しが分かって嬉しい。今回は日向坂知らないおじさん向けなので基本抑えるところが多めだけど、かとしふぃのビジネス不仲«共演NG≫まで網羅してて笑う。これちゃんと説明しないと読者は誤解するでしょ笑。関谷さんが東村甘やかし隊でテレビ買いに行くロケしたいと言ってて楽しみにしちゃうなぁ。「毎日のように編集作業で彼女たちを見ている」のは羨ましい。

 

■”おひさま”芸能人がハマる理由

古参おひさま有名人代表で言わずと知れた宮川一朗太さん。全力、前向きという姿勢、ライブを推してくれていてほんとおじさん向けにいいこと言ってくれる。おじさんも配信でいいからライブ見てほしいよね。宮田愛萌推しで有名な女優兼コスプレイヤー桃月なしこさんは、女性視点で良い事言ってくれる。20人ぐらいのグループでみんな支え合って仲良くしていくことって簡単じゃないよね。そして、『3年目のデビュー』竹中監督。散々聞いた日向坂の良いところだけど、改めて好きなんだなーと実感します。業界にもファンが多い日向坂ですが、やはり一緒に仕事をする人たちに、その熱量、姿勢は伝わるんだな、と嬉しくなっちゃいます。冠番組『日向坂で会いましょう』MCのオードリーも、業界人気が高いタレントで、そういうところでかとしが言うように「運命だった」のかも知れないと思いました。

 

■付録クリアファイル

全3種類。A、B、Cありランダム封入ではなく選んで買えます。表がA:きょんこ、B:3人、C:かげふぃ、裏はサイン。3種類あるのが理由なのか、近所のローソン4店走り回ってやっと見つけました。雑誌の付録とはいえクリアファイルが500円ならファンはコンプリート&複数買いしますよね。

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です